平良菜園

平良そわかの、雑記帳、備忘録です。

ご自由にお持ちください。

 

くさうまい

 

ご自由にお持ちください、の食器があるとチェックせずにはいられない。

この白い皿はご自由にお持ちください史上1・2を争う出物であった。

E.O.BRODY CO.というアメリカのメーカーの、

たぶん、フルーツポンチとかを入れるための器だと思う。

それか、飴ちゃんとか入れるよなお菓子用ボウルかも。

有名どころでいうとファイヤーキング的な、ぼってり重々しい耐熱ガラス製。

(今しらべたら1960年代のもののようだ。)

 

なのだが、私は冷製うどんやスパなどを食べる用に使っている。

今日は近所の無人販売で購入した無農薬パクチー&にらを大量にぶっこんだ、

マレー風焼きそば(チャー・クイ・ティオ)を作ってたべた。

臭くてとてもうまい。

 

 

ブラックシャインマスカット

 

ちょう迷ったすえに買いました

 

たまにしか行かないスーパーに寄ったら、ブラックシャインマスカット様がいらした。

しかも千円引きの値札をつけて。一房だけ。ぜんぜん傷んでなくて良コンディション。

 

まじか!

 

それでも約三千円やし、ふだんの私ならぜったい買わへんにゃけど、

たまたまこの前日、

ブラックシャインマスカットの記事をネットで読んだばっかりやったのよね。

食べてみたいなーと思てたとこやったのよね。

 

悩んで悩んで買うてしもたがなー。

甘味が強くてとてもうまい。

でもふつうのシャインマスカットも十分おいしいし、それで十分かな。

ご馳走さんでした。

 

花のかほり

 

 

きのうから風に金木犀を感じるようになった、急に。

見える範囲には植わってないけど、どこからか香りが漂ってくる。

 

わたしはこの香りがちょっとだけ苦手なのよね。強すぎて。

ほんのりくらいならいいんだけど、

町中あっちこっちにあってかなりの圧なんだよね。

わたしが好きなのはだんぜん沈丁花

 

一昨日まではマトモだった家の最寄りのカーブミラーが、

きのう突然そっぽを向いた。今日もそのまんまだ。

トラックでも接触したのかな。

見通しの悪い四辻に設置されてるやつだから、はやく更生してほしなあ。

 

写真は頭部だけ圧縮している黒猫。スヤスヤ~

 

ビオランテじゃなくて

 

うちの車はプジョーのリフターというやつだ。

それの兄弟的なやつがシトロエンから出てる。

ボディー?シャシー?か何かが共通で、ガワはそれぞれの会社が趣向を凝らしてる、

みたいな感じやったと思う(うろ覚え)。

 

リフターもあまり見かけないんだけど、シトロエンは輪をかけて見ない。

つーか今まで見たことなかった。

 

それをこないだ初めて街中で見た!

でもクルマの名前が出てこない。

何やったっけ、カタカナ5文字やったけど、、、

 

ビオランテ? ちがう

ロシナンテ? ちがう

ベリリウム? ちがう

バルサミコ? なわけない

エスカルゴ? なんでカタツムリやねん

 

特にビオランテが強くてぜんぜん本丸にたどり着けなくなった。

てかビオランテって何?ウルトラマンに出てきた怪獣?(あえて調べてない)

 

家に帰ってから「は!!!ベルランゴ!!!」と思い出した。

オモチャっぽくて可愛かったです。

 

 

その発想はなかった

 

長男15歳は今どきのお子さんなのでオンラインゲームなども嗜んでいる。

APEXとかそういうの。

最近リビングのパソコンでしかできないゲームをやっているので、

私が家事やら書き物仕事やらをしてる側で熱心に取り組んではる。受験生だけど。

 

昨日はやたら英語でしゃべりながらやっとった。

単語じゃなく短文で英語しゃべってた。

ゲーム終わってから聞いたら、なんか長男チームにアメリカ人が混じっとったらしく、

しかもその人がやたら強かったおかげで勝てたと。

コミュニケーション取るために英語でやっとったと。

ほほう。

 

私は洋楽が好きすぎて英語と英会話が達者になったクチだが、

今はそういう場面で生きた英語を学ぶ機会があるんじゃのう。

(つってもゲームで使う用語なんて語彙が限られてるけどな)

時代が違うのう。

 

九州での公演が台風で流れたからと、

ビッケさんが今日限定で過去のライブを配信してはった。

これってベスト盤のDVD収録のと同じ…?と思いつつ、ぜんぶ視聴した。

化かしHOURNIGHTもやってはって感激。

ビッケさんのライブも行きたいものだのう。。

 

 

青パパイヤの酵素の分解力たるや

 

炒め油はほとんど入れてないのに、アブラの海になった

 

久しぶりに青パパイヤを買った。

豚バラ肉と人参少々、スライスして水にさらした青パパイヤを炒めた。

 

ら、あれれ?肉がどんどん消えていく…??

 

豚バラの脂身は全部溶けだしてただのラードに。

豚バラの赤身部分は砕けまくってミンチ状に。

出来上がったのは「青パパイヤのラードコンフィ」であった。

辛うじて形を保っていた肉も、食べてみたら圧力鍋で煮すぎたみたいな食感。

おいしゅうござりませぬ。。

 

パパイヤの蛋白質分解酵素のことは理解していたつもりだが、

今回の個体はめちゃめちゃパワーが強かった。

今までに何度も料理したけど、ここまでひどいのは初めて。

あと半分残ってるやつは素直にソムタムにしよ。

 

 

陰陽猫

 

インキ―・ヨウキ―♪ ヘーイ What's up?

 

昼間はまだ30度近い気温になるというのに、

暑いとこが好きな黒猫はすぐ日向ぼっこする。

ちょうど陰陽マーク☯みたいになってた。

黒は熱を吸収しやすいよってほどほどにしときよしや~。